映画を語ろう。
愛を語ろう。
きっとうまくいく〜3idiots
JUGEMテーマ:洋画
  インドの難関工科大学で、
同じ部屋になったことから親友になった
ランチョー、ファルハーン、ラジュー。

ランチョーは、首席。
後の二人は、落第ぎりぎりの成績。
そんな彼らのミラクルな物語。
実に出来すぎのハッピーエンドのお話。

インド映画独特の歌や踊りは、
私は嫌いでないので楽しめるが、
途中に音楽が入ったりするのが苦手の人は、いかがか?

競争第一、がり勉の丸暗記派のチャトルと自由で気ままなランチョー。

ある日、チャトルは、皆の前でスピーチする機会を得る。
言葉のあまり得意でないチャトルは、
図書館員に救いを求め
一緒に原稿を考えていた。

そこで、ランチョーは、すきをみて
原稿の中身を少し変えてしまうが、
丸暗記しか頭にないチャトルは、
そのまま信じて丸暗記して、舞台に臨む。
自信たっぷりにスピーチしてしまうチャトル。

当然のごとく、会場からは失笑の嵐。

確かに自分で確認もせずに
丸暗記と言うのは、よくないし、
勉強の真意をランチョーは言いたかったのだと思う。

しかし、このいたずらは、「きっとうまくいく」の中でありだろうか?

チャトルは、その恨みから
10年後の同じ日に皆で会おうと約束する。
ランチョーのやり方なのか、
チャトルのやり方なのか。
いったい、どっちが成功しているか!

音信不通の卒業後のランチョーを探して
ファルハーン、ラジュー、そしてチャトルが
向かう先には、どんなランチョーがいるのかな?

要所要所、色んな良い話が詰まっているし
3時間は、楽しいし、中だるみもない。
上手く出来ている!

きっとうまくいく〜All is well
人生は、そうでなくっちゃね。

ただ、絶賛!と皆さんがおっしゃるほど私には受けなかった。

楽しい!
涙も喜びもよ〜くわかりやすい!
ハッピーだ!
そんな映画を好む人には良いのかもしれないが、
私には、
同じインド映画なら、
スラムドッグミリオネアの方が心に響いた。



か行の映画 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://cinema.tinypath.com/trackback/228
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
COMMENT
  • 縞模様のパジャマの少年〜The Boy in the Striped Pyjamas
    tk (03/24)
PROFILE
MOBILE
qrcode